「TripAdvisor Experience」(書籍より)

業界初!Airbnb体験ホストや様々なガイドマッチングサービス解説本
資格がなくてもインバウンドのツアーガイドになれる本』より抜粋

トリップアドバイザーは、世界最大級の旅行コミュニティサイトです。
1995年米サンフランシスコで創業した現地アクティビティ予約サイ
ト「ビアター(Viator)」を2014年に買収し、「トリップアドバイザー・
エクスペリエンス(TripAdvisor Experiences)」にブランド変更してい
ます。

「トリップアドバイザー」ブランドを冠した体験ツアーサイト
 5つ目は旅行の口コミサイト「トリップアドバイザー」に関連し
て、体験ツアーを提供する「TripAdvisor Experience(トリップア
ドバイザー・エクスペリエンス)」です。Airbnb同様に米国の会社
ですが、皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
 この会社の一番の良さは、体験ツアーの入力後、すぐに公開され
ることです。
 2-3でも書きましたが、ガイドマッチングサービスへ体験ツアー
を入力すると、公開までおおむね1か月かかるのが一般的です。こ
れでは季節性や臨時のイベントに対応した体験ツアーを募集する
のは事実上不可能です。この会社は原則、即公開し、不都合があれ
ば後で指摘、修正というスピード感を優先しています。
 入力ややり取りは、すべて英語ですが、日本語での質問にも回答
してくれるので、即時性のある体験ツアーを募集するのには適して
いると思います。
(以下省略)

●「TripAdvisor Experience」のポイントまとめ

1 登録事業者 会社法人、個人
2 当日ガイド実施 企画者以外でもOK
3  体験ツアーの公開までの時間 掲載後すぐ(問題があれば後で指摘)
4  体験ツアーの他社並列掲載の可否 可能
5 利用料(手数料) 15%
6 支払いサイト 月に一度支払い 
※ 最小支払い限度額は50米ドル。最低限度額を満たしていない場合は、次の送金期間に支払いが行われる(ロールオーバー)
7 入力支援サービス等 英語以外でツアーの説明などが書かれている場合、機械が自動的に翻訳しサイトに掲載
8 その他 登録作業は英語版でのみ入力だが、サポートは日本語でも受け付け、回答してくれる

「資格がなくてもインバウンドのツアーガイドになれる本」はじめに & 目次

関連記事

コメントは利用できません。