ガイドマッチングサービス比較のポイント(書籍より)

業界初!Airbnb体験ホストや様々なガイドマッチングサービス解説本
資格がなくてもインバウンドのツアーガイドになれる本』より抜粋

イドマッチングサービス比較のポイント❸:運営方針・サポート
ガイドマッチングサービスの運営方針やサポートの範囲をよく理解
していないと、無駄に時間と費用などを浪費して、体験ツアーの
ガイドの意欲を失うこともあります。

体験ツアーの公開スピードや運営方針が各社でかなり違う
例えば、ガイドマッチングサービスの手数料の率や報酬の支払い
のタイミングなどはかなり違います。Airbnbは2割が手数料で、8
割がホスト(ガイド)の取り分です。支払いのタイミングは、原則
体験ツアーの翌日という超スピード。
これなら副業以上のチャレンジをしたくなる好条件です。
以下に私の独断で、ガイドマッチングサービスの8つのポイント
を中心に説明してみます。
❶登録事業者
先ほど2-1でご説明したように、ガイドマッチングサービス各社
への登録は、個人で登録可能、会社法人のみ登録可能、入力項目の
内容等の審査により個人でも登録可能の3種類があります。

登録項目のパーソナル化について
 会社法人のみ登録可能の場合は、ガイド個々のスキルや個性を記
入することはありません。いわば、体験ツアー自体の企画内容が重視
されます。パーソナリティがないと、表面上は単なる観光ツアーや現
地ツアーに見える場合が多いです。

❷ 当日ガイド実施者
これは登録事業者にも関係するのですが、例えば、会社法人で登
録する場合は、当日の体験ガイドは、同程度の知識があれば、その
会社に所属する誰でもいいというものです。この考えの反対が、必
ず、企画した当人が当日もガイドをしないといけないとルールで
す。
Airbnbは原則、この考えです。

企画者と実施者の分業について
 実はこのポイントは体験ツアー自体のビジネス規模を大きく左右
します。Airbnbのように同一のスタッフでなければいけない場合は、
ビジネス規模は常に1人の職人気質の体験ツアーになります。
 昔の「家内制手工業」のようにビジネスの規模は望めませんが、お
客様にとっては満足度の高い内容になる可能性が高いです。

❸ 体験ツアーの公開までの時間
体験ツアーの概要、写真、集合場所、開催日時、当日の注意など
の各項目は、ガイド自身が正しく入力できたとしても、そのままサ
イトに反映されるわけではありません。
各社の基準に基づき、掲載の可否や、修正依頼が来る場合があり
ます。一般的に日本の会社の場合は、入力からサイトへの反映に1
か月程度かかります。海外の会社の場合は、一旦、そのまま掲載し
て問題があれば是正するなどスピード感を重視しているようです。
このスピード感は結構重要で、季節感やイベント性のある企画は
かなり前から準備しないと、掲載のタイミングが合わないことにな
ります。例えば、桜の季節に関連した体験ツアーを企画実施したく
ても、入力のタイミングと審査を経て、サイトに反映する時期が満
開時期を逃す可能性があります。

❹ 体験ツアーの他社並列掲載の可否
ここもビジネスの規模に直結する重要な項目です。
簡単に言うと、体験ツアーの独占性の可否です。ほとんどの会社
がパッケージツアー同様に、複数のルートでの掲載を認め、当日も
混在したお客様を認めていることが多いです。(Airbnbは同日の
並列募集は不可です)
なお、募集ルートを増やしすぎると定員(在庫)の管理が煩雑に
なるので気を付けてください。

❺ 利用料(手数料)
仲介手数料は、利用料、手数料、サービス料、成果報酬費用など
それぞれの会社で言い方が違います。一般的には10~20%が相場
のようです。

❻ 支払いサイト
実際に体験ツアーを実施した日からどのくらいで、報酬が払われ
るかの期間です。概ね、「毎月月末締め、翌月末日銀行振込」が一般
的です。

❼ 入力支援サービス等
インバウンド向けの文章は、原則は英語で入力します。英語が苦
手な日本人向けに、翻訳してくれるところや、英文を最適化してく
れる無料サービスを行う会社もあります。また、英語以外の言葉に
も対応する会社もあります。

❽ その他
会社の特徴的なポイントを書きます。例えば、「賠償責任保険」や
「傷害保険」等への加入を推奨する会社もあります。
次の2-4から、以上のようなポイントを中心に、私がチャレンジ
した、「Airbnb(エアビーアンドビー)」、楽天グループ「Voyagin
(ボヤジン)」、「VELTRA(ベルトラ)」、H.I.S.グループ「アクティ
ビティジャパン」、「TripAdvisor Experience(トリップアドバイ
ザー・エクスペリエンス)」の5社を申し込み順に、実際使ってみた
感想を書いていきます。日本の会社が3社、海外の会社が2社です。(以下省略)
「資格がなくてもインバウンドのツアーガイドになれる本」はじめに & 目次

関連記事

コメントは利用できません。
Translate »