トリプルブッキングと2人目のAirbnbホスト誕生

昨日、2020年1月2日(木)は、事前に3つのガイドマッチングサービスを通じて、別々の体験ツアーのリクエストがありました。かなり初期の頃から、私のツアーの説明ページには以下の記載があります。

ガイドは『資格がなくてもインバウンドのツアーガイドになれる本』の執筆者を中心にRailfanGuideのメンバーが行います。

そして、RailfanGuideメンバーとリアルや、Zoomなどのオンラインでやってきた勉強会が初めて、実を結びました。

「新幹線ガイドツアー」を私以外のスタッフが初めて行いました。私は、「成田空港ガイドツアー」を同時刻(13時頃)に開催しました。(もうひとつは、お客様が日時の変更に応じてくださいました。)

事前にすべての台本や配布資料、当日見せるクリアーファイル資料など入念に説明、何回も下見をして臨んでくれたガイド未経験の通訳案内士Kさんは、見事、日本人ゲスト相手につつがなくやりとげました。

この代行が画期的なのは、私達グループの目指す、以下をすべて同時達成できたからです。

「通訳案内士と無資格ガイドの情報交換やコラボレーション」「事情があってガイド(ホスト)を実名でやりづらい方の支援」「企画したガイド(ホスト)自身が当日、ゲスト(旅行者)を案内しない代行」

本当に画期的な一日でした。

更に夜には、グループ2人目のAirbnb体験ホストが生まれました。

昨年、11月3日(土)にストアカを受講し、約2週間後の11月20日水曜日にTABICAで体験ツアーを公開、3日後に、ゲストの申込みが2つあった枝広さんが、今度は、なんと最短でAirbnbの審査が通りました!

まったくのガイド未経験者が、セミナーに参加し、約2ヶ月で日本人向けの体験ツアーを作り、ゲストをお迎えし、更にAirbnbのホストになりました!

以下は、手記です。(Airbnbホストになる前の、日本人向けガイドTABICAへの挑戦の手記は、上記のストアカか、キンドル本< https://amzn.to/2RgMvOT >をご覧ください。)

追伸。

お正月休みにAirbnbにも体験を1つ初申請してみました。ウォーターシール使った、ジェルネイルのワークショップ体験です。(Learn easy and beautiful nail art )

体験を申請したのが12月30日、身分証明書(パスポート)の写真をアップロードしたのが翌日の31日大晦日でした。Airbnbは審査が厳しい、とお聞きしていたので一ヶ月くらい先に公開出来ればいいなぁ…くらいに思ってたのですが、なんと、1月2日にAirbnbから「おめでとうございます」のメールが!!思いがけないお年玉になりました。

2020年、始まったばかりのオリンピックイヤーですが、RailfunGuideの仲間と一緒に実りの多いものにしていきたいです。

RailfanGuideグループは22名で、通訳案内士さんが7名。元々は、鉄道を使った体験ツアーを企画するために作られました。今は、様々なガイドマッチングサービスを使って、外国人向けと日本人向けの体験ツアーを企画開催したいメンバーが集っています。その中のKさんが、代行ホストをやったり、枝広さんがAirbnbホストになったりと、2020年。楽しみな展開の幕開けでした。

メンバーのガイドデビュー手記(随時更新)