RailfanGuideガイドグループとは?

【RailfanGuideガイドグループとは?】
 
このグループは『インバウンドガイド&日本人ガイド・マッチングサービスの情報交換やコラボレーション』を推進を目的とするFacebookの非公開グループです。

※URLはこのページの最下段にあります。申請には条件があります。以下をよくお読みください。また、申請時にアンケートに無回答の場合は保留となります。

 
【参加要件】
 
 
2,インバウンドガイド&日本人ガイド・マッチングサービスの情報交換やコラボレーションにご協力いただける方
 
3,上記をふまえ、この非公開(プライベート)グループの目的や運営方針にご賛同いただける方
 
【目的】
 
1,日本人向けガイド(ホスト)、インバウンド向けホスト、または両方をやりたい方の情報交換やコラボレーション
 
2,通訳案内士と無資格ガイドの情報交換やコラボレーション
 
3,体験ツアー(アクティビティ)の企画だけやりたい方、英語を使ったコミュニケーションや案内自体をやりたい方、両方やりたい方の情報交換やコラボレーション
 
4,会社の副業禁止や事情があってガイド(ホスト)を実名でやりづらい方、法人登録をメインにしているガイドマッチングでも活動したい方向けの情報交換やコラボレーション
 
5,事情により、企画したガイド(ホスト)自身が当日、ゲスト(旅行者)を案内しない代行など、グループでの共同作業が可能なTABICA地域コーディネーター制度や、Airbnbの「Co-host(補助ホスト)」の活用、情報交換やコラボレーション
 
【想い】
 
本の中では、ガイドマッチングシステムは、インバウンド向けの「Airbnb」「TripAdvisor(Viator)」を中心に書いてきました。実際は日本人向けの「TABICA」や「じゃらん」「アクティビティジャパン」なども盛り上がっています。
 
体験ツアーに見られる『モノ消費からコト消費へ』の流れは、インバウンドだけではなく、日本人ゲスト(旅行者)相手でも、その需要は強い。少子高齢化が進む日本を考えると、観光業はインバウンドだけではなく、日本人自体の需要も増加することが望ましい。一方で政府は「働き方改革」で、副業や兼業を推進していても、実際は会社の法律である「就業規則」で副業を禁止している企業が多い。
 
資格がなくても旅行業や観光業をやってみたい方も多い。
 
AirbnbやTABICAのように手数料に保険代が含まれていれば、旅行会社を作らなくても、また、旅行業務取扱管理者や、添乗員資格、通訳案内士がなくても実質的に旅行業や観光業ができる。
 
今のガイドマッチングサービスは、ツアーガイドマッチングや、旅行と関係ないワークショップや、占い・ヒーリングなども共存している。
 
社名に込めた理念としても「学び」は大事にしたいが、ウエイトは、半分以上を旅行におきたい。
 
また、旅行会社のパッケージツアーのように、顔が見えないツアーマッチングではなく、文字通り『ガイドマッチング』でありたい。
 
本にも書いた、「ホストは現在の物語を語り、ガイドは過去の物語を語ります。」を大事にしたい。
 
当初は、鉄道ファンを中心としたコミュニティを考えていました。ブランドとしての認知を考え、RailfanGuideという名称は残します。
 
主にグループの情報発信は以下で行います。
 
[Facebookグループ案内] https://www.facebook.com/RailfanGuideInfo/
 
 
 
[公式サイト]  https://railfanguide.jp/
 
[対外的メルマガ(準備中)]https://www.mag2.com/m/0001687438.html
 
———————————————————————–
 
1、責任あるまじめな活動をしたいので、本名とプロフィール画像はご自身の登録をお願いします。
 
(プロフィールが見られない方は、ご入会をお断り致します。また後からプロフィールが見られなくなった方は、退会となります。)
 
2、問題のある投稿につきまして、違反投稿申告をもとに、こちらの判断で投稿取り消し、投稿ミュート、グループ退会を事前通告なしで行うことがあります。あらかじめご了承ください。
 
3、個人的なやり取りは、当グループは一切責任を負いません。
 
4、管理の為、管理人をブロックしないでください。
 
上記の基準および、申請者のタイムラインやSNSを拝見しながら参加承認不承認の判断をします。
 
(私と面識がない)本の読者の方は、簡単でいいので本の感想をAmazonやSNS、ブログ等にお書きになったURLをお教えいただくか、感想をお送りください。)
申請時にアンケートに無回答の場合は保留となります。
 
趣旨をご理解の上、ご協力賜りますようよろしくお願いいたします。以下から申請をお願いします。
 
■非公開(プライベート)グループ
 
 
代表管理人 斉藤 常治(2019/12/31)

関連記事

コメントは利用できません。