『ラグビーワールドカップ2019日本大会』公認チームキャンプ地

ラグビーワールドカップ2019日本大会(2019/9/20~11/2)期間中、各チームが滞在し、試合に向けた調整を行う全国55件(61自治体)の公認チームキャンプ地が決定。皆様の近くの街はリストにはありませんか?
有名選手やチームにあえるかも。

『秋の乗り放題パス 』利用期間の「ラグビーワールドカップ2019試合」一覧

公認チームキャンプ地に決定した自治体(所在地別)

所在地 自治体(55件61自治体)
北海道 北海道・江別市、札幌市(3)、網走市
岩手県 岩手県・釜石市、岩手県・宮古市、盛岡市、北上市
山形県 山形県・山形市・天童市
福島県 福島県
埼玉県 埼玉県・熊谷市(2)、さいたま市
千葉県 市原市、◎浦安市
東京都 ◎東京都(3)*うち2件を決勝トーナメントで使用、武蔵野市、◎府中市、町田市
神奈川県 横浜市、海老名市、小田原市
山梨県 富士吉田市・富士河口湖町
静岡県 静岡市、浜松市、掛川市・磐田市、御前崎市
愛知県 名古屋市、一宮市、豊田市
滋賀県 大津市
大阪府 大阪府・東大阪市、堺市
兵庫県 神戸市・兵庫県、神戸市、淡路市・兵庫県
和歌山県 和歌山県・上富田町
山口県 長門市
福岡県 福岡県・福岡市、北九州市、春日市
長崎県 長崎県・長崎市、長崎県・島原市
熊本県 熊本県・熊本市(2)
大分県 ◎大分県・別府市、◎大分市、◎別府市、◎大分県・大分市
宮崎県 宮崎県・宮崎市
鹿児島県 鹿児島市
沖縄県 読谷村

 

※1 複数の自治体の場合は、代表自治体・共同自治体の順で記載。

※2 ◎は、決勝トーナメントでも使用するもの。「大分県・大分市」は決勝トーナメントのみ使用。

※3 小田原市、鹿児島市は、チームの移動スケジュール等の都合により、公認チームキャンプ地として新たに決定したもの(滞在チームは別表を参照)。

※4 ( )内の数字はキャンプ地件数。

※5 チームが公認チームキャンプ地前に入る事前チームキャンプ地については、各自治体と各チームが公認チームキャンプ地とは別に調整しています。

【東京/福岡/大阪/仙台/岩手/札幌】出版セミナー

公認チームキャンプ地に決定した自治体(チーム別)※プール戦

 

プール チーム名 自治体
A アイルランド 市原市、横浜市、掛川市・磐田市、神戸市、春日市
スコットランド 東京都A、横浜市、浜松市、神戸市・兵庫県、長崎県・長崎市
日本 東京都B、東京都C、浜松市
ロシア さいたま市、埼玉県・熊谷市A、武蔵野市、海老名市、掛川市・磐田市、淡路市・兵庫県
サモア 山形県・山形市・天童市、埼玉県・熊谷市B、名古屋市、淡路市・兵庫県、福岡県・福岡市
B ニュージーランド 浦安市、東京都C、一宮市、別府市
南アフリカ 浦安市、御前崎市、一宮市、神戸市、鹿児島市
イタリア 静岡市、豊田市、堺市、福岡県・福岡市
ナミビア 岩手県・宮古市、盛岡市、町田市、豊田市、大阪府・東大阪市、和歌山県・上富田町
カナダ 岩手県・釜石市、神戸市・兵庫県、長門市、春日市、大分県・別府市
C イングランド 札幌市A、府中市、東京都C、神戸市、宮崎県・宮崎市
フランス 府中市、東京都A、富士吉田市・富士河口湖町、春日市*、熊本県・熊本市A
アルゼンチン 福島県、埼玉県・熊谷市A、東京都B、大阪府・東大阪市
アメリカ 埼玉県・熊谷市B、堺市、福岡県・福岡市、読谷村
トンガ 札幌市B、埼玉県・熊谷市B、大阪府・東大阪市、堺市、長崎県・島原市、熊本県・熊本市B
D オーストラリア 北海道・江別市、浦安市、小田原市、東京都B*、東京都C、掛川市・磐田市、別府市
ウェールズ 東京都B、豊田市、大津市、北九州市、熊本県・熊本市A、別府市
ジョージア 埼玉県・熊谷市B、御前崎市、名古屋市、堺市
フィジー 札幌市C、網走市、岩手県・宮古市、大津市、大阪府・東大阪市、大分市
ウルグアイ 岩手県・釜石市、北上市、埼玉県・熊谷市A、熊本県・熊本市B、大分市

 

*春日市は、フランス代表チームのスケジュールにより、公認チームキャンプ地として使用することになったもの。

*東京都Bは、オーストラリア代表チームのスケジュールにより、公認チームキャンプ地として使用することになったもの。

『秋の乗り放題パス 』利用期間の「ラグビーワールドカップ2019試合」一覧

関連記事

コメントは利用できません。
Translate »